新しく事業を開始するときの名刺印刷

新しく事業を始めようとした場合、事業開始までにあまり時間がないと、短期間に大事な準備を次々とこなしていく必要があります。そのような準備としては、オフィスや店舗の決定、電話の開通などがありますが、名刺の作成も大変重要な作業の1つです。
名刺は、これからの事業を進めていく上で、新しい取引先の人々に、自分の氏名や会社名、自分が行っている事業の内容を覚えてもらう上で、大変重要なアイテムです。
これからお世話になるあろう人の記憶に、自分の存在をしっかり残してもらうため、ありきたりなものではなく、記憶に残るデザインの名刺を作成したい場合も多いです。
しかし、時間が限られている状態では自分で一からデザインを作成するのは現実的ではありません。かといって、業者にデザイン作成から名刺印刷まですべてを依頼すると、かなりのコストがかかることになります。

スピードとコストの両方に対応したweb注文

事業開始までに時間があまりない状況でも、できるだけコストを抑えて名刺を作成するためには、web注文という名刺印刷サービスを利用するのがおすすめです。
web注文とは、印刷業者の専用サイトから印刷データの入稿から印刷の発注まで、すべての作業を一貫して行えるサービスのことです。
手元に名刺デザインのデータがあれば、業者サイトの発注ページから、名刺の発注枚数、印刷用紙の種類などの発注情報を入力するだけで発注可能です。
web発注の第1の特徴はスピード。最短で発注日翌日の発送も可能です。明日、急に新しい取引先を訪問することになった、というような緊急時にも対応できます。
第2の特徴はコストの低さです。受注をすべてサイトで行えるため、人件費を抑制でき、その分、印刷コストを低く設定できるのです。印刷条件にもよりますが、100枚の印刷を千円程度で行える場合も多いです。

web注文では名刺デザインもらくらく作成

ところで、名刺データがあればすぐに発注も可能かもしれないけど、オリジナルデザインの名刺デザインを事前に作る手間と時間がない、という方も多いことでしょう。その場合もご安心を。
web発注可能が業者のサイトでは、名刺データを作成するためのページが設けられていることが多いです。この名刺データ作成ページには、数多くの種類のテンプレートが事前に用意されています。
名刺データの作成は、準備されたテンプレートの中から1種類を選び、そのテンプレートに、氏名や会社名、住所などのテキストデータを入力するだけです。
オリジナルデザインの名刺にしたい場合、会社のロゴやその他のマークなどをテンプレートに貼り付けることもできます。これらのロゴなどの配置も自由自在。自分だけのオリジナルデザインの名刺を作ることも容易です。